素直な自分を受け入れる

みなさんは過去に色々と経験してきた中でトラウマになっていることや、ずっと我慢していてモヤモヤしていることはありませんか?

私もちょうど1年位前までその様な想いを胸に秘めたままの状態でした。

 

これは家族や友人にもあまり話をしていないことですが、実際にあった話を1つの例として書いてみます。

私には姉がいるのですが、私が小学2年生の頃に親が離婚して2人は父親に引き取られることになりました。

初めはなぜ母親が家から出ていくのか。そしてなぜ家に帰ってこないのかを理解する事が出来ていませんでした。

しばらく日が経っても母親は帰ってこないので、「なるほど。もう帰ってこない事になったのか・・。」と子どもながらに理解しました。

 

当時は姉もだいぶ悲しんでいたので「俺は男だから別に平気だよ」という態度をしていましたが、母親に甘えられない寂しさに耐えきれず1人でトイレやお風呂で泣いていた事もありました。

 

 

話は戻りますが、ここで重要なのは自分が悲しかったという思いを隠し続けていたことが、大人になっても心のどこかでモヤモヤと残っていたということです。

それに気が付いたことで自分の気持ちにフタをするのをやめて、心のモヤモヤを全て吐き出してみることにしました。

具体的には、その時自分がどんなことを思って悲しんでいたのか。両親にどうしてほしかったのか。理想はどうなっていることだったのか。ということを、思いつく限り全て書き出してみて、自分の素直な気持ちを受け入れて認めたのです。

ビジネス 女性 手 ゲーム 青空 風邪 病気 マスク 医学 愛 ラブ ブルー 癒し 光 美 手のひら 医療 治療 ライト キラキラ エステ ハンド ストップ 禁止 ヒーリング マジック 与える 魔法 技 治す 気功 中毒 波動 オーラ

 

今でも、離れ離れになる瞬間に泣きながらも必死にこらえている母親の顔を覚えていますし、書いている時には涙も出て悲しい気持ちになりましたが、これをやってみたことで一生懸命育ててくれた父親やこれまで支えてくださった方々に対して、改めて感謝の気持ちがこみあげてきました

神社・仏閣 お正月イメージ 参拝 お参り 祈願 初詣 神頼み カップル 夫婦 男性 女性 元旦 信心 お祈り 無病息災 境内 手を合わせる 拝む 待ち受け画面 ポストカード コピースペース 背景 光がさす 光溢れる お賽銭 吉日 佳き日 柏手

 

今となっては、悲しかった過去からたくさんの気付きや学びがあったので、自分にとって良い経験だったと思えます。

もちろん、人それぞれの事情がありますしネガティブなことに向き合う恐さやドキドキもあるかもしれません。そのため、無理して過去に向き合ったほうが良いということではありません。

注意 危ない 危険 手 指 白バック 女性 驚く アテンション コピースペース セミナー 講習会 大事 インポータント 重要 先生 案内 ガイド 教える

 

ただし、ポジティブだけではなくネガティブな自分も受け入れる事で新しい自分が見えてきますし、何より心がスッキリして前に進めたという経験がありますので、一度試してみようかな?と思える方にはとてもオススメです。

 

ビジネス 人物 手 成功 建物 ビル 空 青空 風景 景色 オフィス街 オフィス 建築 都会 都市 背景 人 高層ビル 街 街並み 希望 環境 日本 バックグラウンド 東京 飛行機 飛行 背景素材 東京タワー ジャンプ 都心 飛ぶ 町 ビル群 未来 上昇 将来 自由 TOKYO 紙飛行機 向上

自分が決めたように動き出す

あなたは、成功や幸せについてどの様に考えていますか?

例えば、

お金持ちになって有名になることでしょうか。それともクルーザーを所有してハワイの別荘で優雅な生活を送るようなことでしょうか。

 

そして、もしかしたら

・楽に成功して幸せになりたい。

・どこかに正解が落ちていないかな。

・実際に何かするとなるとめんどくさいな。

・なんか裏技の様に儲かる方法がないかな。

・お金持ちと知り合いになればいいのかな。

・学歴が無いから無理でしょ。

・家庭環境が・・だから無理でしょ。

・お金が天から降ってこないこないかな

の様に考えているということはありませんか?

上記は、何を隠そう私が学生から職人時代に考えていた考えていた事です。

今考えると恥ずかしいですが、これでは上手くいくわけがないですね。

 

しかし、そんな私でも考えを変えてからは一歩ずつ思った方向に向かって歩き出せたのです。

それはどの様に考えたのかというと、まずは自分がどうあれば幸せで、どうすれば成功なのか?という事を明確にする事が重要だと気がついたのです。

ひらめき 電球 あ! ベクトル 見つけた 指 矢印 わかった ピン! 手 指す 上 ビジネス 学校 問題 テスト 方向 斜め 腕 白黒 モノクロ 男性 クエスチョン 素材

 

例えば、

自分がどうあれば幸せなのか?

それは、最愛の妻と結婚して体が健康で週休2日ということかもしれないし、休みは少なくてもやりがいのある仕事に就くことかもしれません。その他にもどんな趣味があって、どんな所有物があれば満足するという事を考えても良いかもしれません。

 

それを実現するためには自分がいくら収入が欲しいですか?

毎月20万?50万?100万?300万?など、いくら欲しいですか。

 

それをどの様に稼ぎますか?

従業員、自営業、オーナー、投資家 など

※このあたりの深掘りはまた今度。

 

ということを明確にしてみるということです。

 

「メモする」の画像検索結果

 

それがなぜ重要かと言えば、ゴールを明確にすることで理想と現実のギャップが分かり自分の現在地が分かるので、どの様なルートをたどれば夢を実現出来そうかということも考えられますし、そのためには明日は具体的に何をすれば良いか?ということも分かってくると思います。

 

 

逆にこれを考えなければどこにたどり着くか分からない状態とも言えます。

一度自分を見つめ直してみると、実は既に十分幸せであるという事も実感するかもしれませんし、何よりこの先どうしたいかを考え直すだけでも一歩前進していると言っていいと思います。

未来は自分が決めた様に動き出すので、実現したい事があるにも関わらずどうすれば良いのか?と悩んでいる場合には、ぜひ自分の中の幸せや成功の定義について深く考えてみることをオススメします。

はじめの一歩

みなさんは仕事を変えたいと思った時にどんな事を考えますか?

私は18歳で電気工事の職人になり、22歳の頃に初めて転職を経験したのですが、当時仕事を変えようと悩みはじめてから実際に結論を出すまでには約1年かかりました。

悩みながら毎日の仕事をこなすというのはモチベーションも上がらず、自分にとっても働いている会社にとっても良くない状態だったと思います。

みなさんも仕事を変えたいと思った時に悩む経験があったのではないでしょうか?

 

私がその時に考えていた事といえば、

・仕事は慣れてきたし職場の人は好きなんだよな・・。

・体はきついけど働いた分のお金はもらえてるし生活には困らない・・。

・新しいことを一から始めるのはめんどうくさいかも・・。

・転職して次の職場が嫌な雰囲気だったらどうしよう・・。

という様な感じで、この先どうしようかと途方に暮れていました。

男 男性 会社員 スーツ ビジネスマン ビジネス 仕事 座る 見上げる 30代 三角座り 都会 体育座り 街 街並み 絶望 悲しみ 膝を抱える 落ち込む 町並み 雨 大雨 町 外国人 白人 CG 豪雨 悪天候 不安 土砂降り 合成 悲しい 40代 mdfm022 どしゃ降り CG03

今、振り返ってみるとこのネガティブな感情の本質は “怖さ” だったと気付きました。

例えば、

・転職に失敗してお金を稼げなかったらどうしよう。

・次の職場で人間関係が上手くいかなかったら嫌だな。

・自分が何をやりたいのかが良く分からない。

などが挙げられます。

 

では、この様な状況から前に進むためにはどうすればいいのか?

それは、具体的に何が恐いのか?という感情に向き合って自分に質問してみることが重要です。

q&a faq 質問 答え 解答 疑問 問い合わせ ビジネス ホームページ 良くあるご質問 解決 お問い合わせ ご意見 ご要望 悩み事 トラブル 回答 虫眼鏡

 

例えば、

・お金が稼げなかったらどうしよう ⇒ 最低いくら稼げれば良いんだっけ?

・休みがなかったらどうしよう ⇒ どのように休みたいんだっけ?

・嫌な仕事だったらどうしよう ⇒ 好きな仕事ってなんだっけ?

という感じです。

 

未来のことは誰にも分からないし、正解や答えは他の誰でもない自分が持っているものだと思います。なのでこの様に自分と向き合えただけでも一歩進んだはずです

もしも仕事のことで悩んだ時には、誰かに悩みを相談するという事でもいいかもしれないし、自分に質問をして向き合ってみるなど、どんなに小さくても構わないのではじめの一歩を踏み出してみましょう。

まだまだこれから!

まだまだこれから!

これは自分が就職して3年程たった21歳の頃に掛けてあげたい言葉。

今となっては自分で起業して1つの夢を叶える事ができましたが、当時の自分は何かと理由をつけて諦めていた事が多かったです。

みなさんも思う様にいかなくて落ち込んでしまった経験はありますよね?

あの時を思い返すと何をすれば良いのか分からなかったし、自分が何をしていれば楽しいのかすら良く分からなくなっていました。

もちろん自分の可能性も信じていなかったし挑戦する事すら諦めていました。

 

そんな自分が変われたのはキッカケを与えてくれた人との出会いでした。

そこからは自分の視野が広くなって周りを見渡せる様になり、「あれっ、今まで何やってたんだろ?」って目が覚めた感覚でした。

 

しかし、いきなり上手く話が進むわけではありませんでした。

当時の私は何か学ぼうと思って雑誌や本を手にとってみても、読めない漢字や知らないことが書いてあると直ぐにモチベーションが下がって挫折してしまいそうになりました。

そんな時、たまたま目にした1つの記事が心に響きました。

「死ぬ直前に思うことは、やった事よりもやらなかった事を後悔する」

 

これを見てからは、何もしていないのに諦めるわけにはいかないと前向きに頑張れるようになりました。

これから自分と向き合って人生を見つめ直すタイミングの人もいるかもしれません。

そんな時は、考えるだけではなく心の向くまま少しずつでも行動してみることをオススメします。

青空 空 太陽 光 輝く まぶしい 眩しい 手 掴む 目標 つかむ 未来 希望 大空 日差し 紫外線 太陽光 パーツ 夢 達成 成し遂げる 輝き